選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2014年12月15日

効率よく記憶するための手法

せっかく勉強してもすぐ忘れてしまい、同じことを何度も何度もやりなおさないといけない。これが勉強というものですが、わかっていはいるけどなかなかつらい。少なくとも私は全くもって記憶力がよい人ではないですので、自分の能力にがっかりしながらも地道に英語学習を続けています。
英語からちょっと外れるのですが、最近たまたま、「ホイホイ記憶術」という本が安かったので買ってみました。

まだ途中までしか読んでいないのですが、結構ためになります。というのは、自分がなにげなくやっている学習方法の中に、記憶術的に有効なものが多少なりともあったからです。新たになにかを始めるというよりは、今あまり意識せずにやっていたことを、より意識してやっていこうかなと思うきっかけになったということです。
以下はその気づいた点です。
・一度読み終わった本は、2回目以降はあえて後ろから読み始めたり、途中から読み始めたりしている。
・ぶっ続けで長時間やらずに、適度に休憩しながらやっている。(自分で決めた一塊の部分をやったら、その後チョコを食べるか、全然違う本を少しよむか、別の英語のテキストにちょっと移るなどを行っているのですが、無理して長時間やるよりいいらしいです。)
・沢山間違える。(これは最近”自分のアウトプットを主眼にオンライン英会話を受ける”という点。沢山喋って沢山間違える。)
ほかにもいくつかありましたがまたもや忘れました。そのうち思い出すかもしれませんが。。。

学習に使っている本はあいかわらず「ALL IN ONE」と「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」がメインです。あとは「DMM英会話」の3本柱。それからもうひとつ、英会話の先生から教えてもらって、1つ開始しようとしているものがあるのですが、それはまたそのうち書きたいと思います。


posted by 猫男 at 21:40 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

オンライン英会話をどう活用するか


オフラインの英会話というか、いわゆる対面の英会話教室には行ったことがないので、そっちではどういう方式になっているのかよくわかりませんが、オンラインの英会話教室では、レッスン時間の間になにをするかを受講者が決められます。
選択肢があるのはいいのですが、その時間なにをするのが適切なのか?が迷うところです。
最初のころはあまりよく考えずにフリートークにしていました。
自分の話せなさを思い知ったりもしますので、まあそれはそれでいいのですが、しかし特に毎回違う先生だったりするといつも自己紹介で同じような話になり、同じ話だから慣れてきてなんとなく話せるような錯覚に陥る。しかし、実際はあまり上達してないぞというジレンマに陥ります。
そこで、やっぱりテキストを使ったレッスンをちゃんとやるべきだろう!と思い直し、しばらくそれを続けてみたのですが、それはそれで「これって自分で本を読んだりiPodで音源を聞いて勉強しているのをそんなに変わらないんじゃないの?」というジレンマに陥りました。
そういう紆余曲折がありながら、最近はまたフリートークに戻ってきました。最近感じるのは、「アウトプットに主眼を置いてやる」のが大事なのかなあという点です。とにかくなんでもいいので自分が喋る時間を多くとる、無駄に喋る。ということです。これまではなんとなく先生のほうに主導権をもたせてやってましたが、とにかくこっちが喋りまくったほうがいいのではないかと最近は思っています。喋っていてうまく伝わらなければいろいろ言い換えて伝えようと頭を使いますし、特に間違えたりするとそれが印象に残って結果的に記憶に残ります。ですので、しばらくはこの方法で頑張るつもりです。一番問題なのが話すネタですね。これは英語でも日本語でも関係ない問題です。私は特に話が面白い人でもないので。。。
レッスンはここ半年ぐらい「DMM英会話」をずっと使っています。
価格が安いのと、フィリピン人以外の先生も多いのが特徴ですが、特にここ最近セルビア人の先生が急増しているように思います。セルビアの母国語は英語ではないのですが、特に若い人は結構英語を話せるらしく、なおかつうまいです。ネイティブの人よりも第二外国語で英語を使う人の英語のほうが聞き取りやすいので、最近はセルビア人の先生のレッスンを受けることが多いですね。


posted by 猫男 at 23:21 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

英会話のための学習

学習意欲も復活してきまして、最近は特に英会話力の向上の為の学習をしています。
使っている本は前から持っているものですけども、完全マスターにはまだまだほどとおいですし、リスニングとスピーキングの点を意識してやりなおしています。
また、いずれの本も後ろから読んでいます。どれも既に何週か読んでいる本なのですが、どうしても前のほうのページの記憶のほうが残りやすく、後ろにいくほど記憶が怪しくなります。そのため、内容理解の標準化のため、今は後ろからです。

ALL IN ONE
音声を聞きながら同時にその内容を喋るシャドーイングをやっています。それをしつつ、解説も読み直して内容をあらためて確認。
この本はかなり昔からやっているのですが、未だに内容が全部あたまに入っていません。この中身がすらすら出てくるようになればもう1段英語力があがるのではないかと昔から感じているので、この本を中心に取り組んでいます。やっぱりこの本はなかなかボリュームがあるので、解説を読んでいると未だに新しい発見があります。

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
これも基本的な英文が網羅されている本ですが、ALL IN ONEほど内容が詰め込まれていないので、もう少し気軽に取り組めます。同じ本をずっとやっていると飽きるので、交互にやっています。これは、日本語訳だけを読んで英文を暗唱し、答えあわせし、解説を読むみたいなかんじでやっています。

全くダメな英語が1年で話せた! アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』
例えば時間の表現方法だったりなど、日常会話の基本的な情報がコンパクトにまとまっているので、学習の補填という形で合間に読んでいます。


posted by 猫男 at 21:07 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。