選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2015年04月17日

この本を長らく見過ごしていたことを後悔

最近取り組んでいる学習本に「English EX―Grammar & Usage」があります。
私は長いこと「ALL IN ONE」をやり続けていたのですが、少々マンネリ化しており、この本の続編がでないかなあとずっと思っていました。
しかし、実は前から存在している「English EX―Grammar & Usage」は続編にあたる本であったことを、たまたまALL IN ONEの最後のページで見つけました(^^;
あまり余計なところは読まずに英文に関するところばかりやっていたので、長年見過ごしていたんですね。。。
で、この本は見つけてすぐさま注文し、読み続けているのですが、かなりよいです。問題形式になっているので、ALL IN ONEで読んでも実はちゃんと理解できていないところがあぶりだされ、より知識として定着しはじめている感があります。ということでこれは当分の間続けます。

そのほかに合間に読み始めた本には、「英会話ペラペラビジネス100 − ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]」があります。これはなにがよいかというと、「ビジネス上確かに有用な例文がある。(実際にこれを読んでから自分のよろしくない使い方を修正したものがいくつも)」「用例が、同じストーリーの中で、形を変えて何度もでてくるので、自然と繰り返しのトレーニングになる。」「なおかつ、前に学んだ用例が違う項目のストーリーでも時々登場するので、自然と復習になる。」といったあたりですね。


posted by 猫男 at 12:19 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

ビジネス英語を簡潔に学ぶなら

私のこのところの英語学習は、以前からずっと読み続けている「ALL IN ONE」を相変わらず繰り返し読んでいるのと、語彙力を高めるために「究極の英単語 Standard Vocabulary List [上級の3000語] Vol.3」を読んでいる状況です。あとはTOEICのPart7の参考書や普通の洋書をだらだら読んだりなど。
一番の課題は相変わらず「ビジネス英語の会話力」なので、手持ちのグロービッシュの本や英会話の本などをちょこちょこ読んでいました。しかし、このジャンル本って上記のALL IN ONEように、心底ぴったりくる本がなかったんです。これらの本は、「英語を簡潔に話す・覚える」ということを主眼においており、「この日本語はこの英語表現」といった短い文例を沢山練習していくような形ですが、詳しい説明などはほとんどありません。文法などは別の本で勉強するわけですし、内容も理解できるので問題ないといえば問題なんですけども、どうも「これが私の決定版!」といえるものが見つからずにいました。
しかし、最近ついに「ビジネス英会話」ジャンルでこれはというものを見つけました。
それは、「英会話ペラペラビジネス100 − ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]です。
この本は、ビジネスでよく使われる英語表現を説明しているわけなのですが、
・間違いやすい例と、正しい使い方の例がどちらも掲載されている
・単に文例が羅列されているわけではなく、説明が十分ついている
・前にでてきた例文が、後で出てくる別の例文のシミュレーションの中でよくでてくる。(復習になる!)
・出てくる例文は実際のビジネスシーンでよく使われるものである。(私は実際毎日英語を使って業務をしていますが、この本を読んでがつんとくるポイントが結構あり、これまで読んだビジネス英語のどの本より役立っています。)
といったような点で気に入りまして、今一番注力して読んでいる本です。

posted by 猫男 at 22:02 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

アフリカの先生が増えている

最近また、ぼちぼち英会話を再開しています。
相変わらず私の英語にブレイクスルーはやってこず、いまいちな成果ではありますが、最近少し変化があります。
変化というのは私の変化ではなく、英会話学校の変化です。私が使っているのはDMM英会話で、昨年からルーマニア等、東欧の先生が増えてきました。オンライン英会話といえばフィリピンの先生が定番ですが、少しづつかわりつつあるのかもしれません。いや、フィリピンの先生はすごくいいんですよ。だけど、いろいろな国の先生と話せるのはそれだけでかなり楽しいわけです。英語はモチベーションが大事ですからね。
そんなわけでしばらく東欧の国の先生のレッスンを受けたりしていたのですが、ここ最近はアフリカの国の先生もわずかながら見かけるようになり、何度かレッスンを受けていました。今のところ変ななまりもなくとてもよいです!それもアフリカには全くなじみがないので、何を聞いても新鮮で、話がおもしろい。
ということでしばらくはアフリカメインでいくつもりです。

しかし、こうしてみると、これから発展してくるであろう国で英語を操れる人が多いところは沢山あるなあと、あらためてしみじみ思います。インドやフィリピンはもちろんですが、アフリカもそうですね。実際私もそういった国の人と仕事をする機会にめぐまれていますが、あらためてオンライン英会話でもこうやって交流してみると、日本って大丈夫か??と心配になってきます。単に私の英語力が駄目なだけというのは前提にあるのですが、かといって私の周辺に英語をばりばり使える人が昔に比べていっぱいるのかというとそうも思えません。(社内を除く)
英語ができればいってものではない!!というとそれもそうなんですけど、とはいえ、いろいろな国の人とやりとりをすることを考えると、英語以外の言語で有力な言語があるとも思えません。

という大きなお世話な考え事をすることもある今日この頃ですが、10年後も食いぶちがなくならないように英語を頑張っていきたいと思います。


posted by 猫男 at 21:02 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。