選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2013年07月09日

公務員試験には論文がある

昨日公務員試験について書きましたが、1つ書き忘れていました。公務員試験には選択式の筆記試験以外に、論文があります。実は今回最も心配していたのがこれでした。これまで結構な資格試験を受けてきたとはいっても、実は論文形式のものは受けたことがありません。必勝の方法はなにか、これまでの私の経験では確実なものがありません。
考えた結果、”合格論文多読作戦”で行こうと決め、それを実行したのですが、結果的にはこれが成功して満足いく論文を書くことができました。まだ結果がでていないからなんともいえないですが、自分が想定していたボーダー以上の内容の論文を書くことができたので自分のなかでは成功です。
テキストとしては「公務員試験 現職採点官が教える! 合格論文術 2014年度」を購入しました。
内容が簡潔でわかりやすく、合格論文の例もそれなりに載っていたからです。
実際に全部読んでみると、同じ話を繰り返し書いていることも多く、もっと簡潔にして半分のサイズにできるんじゃないの?と思うこともありましたが、参考になる内容が多いうえにわかりやすく、よい本でした。
”ここを気をつけよう”というポイントの解説を読んでなんとなくそれを意識したあとは、ひたすら合格論文を繰り返し声に出してよむのと、ノートに書き写すのを繰り返しました。
公務員試験の論文はあまり奇抜な内容は求められず、手堅い内容がよいようです。ということは、基本的には合格論文の見本を踏襲し、あとは自分の経験をふまえたアレンジをその場でつけくわえればいいかなという考えです。
自分の経験をふまえたアレンジという点については、自分が公務員になってなにができるのか?をあらかじめ考えておかないといけません。なにができるのか?という部分は、これまでの転職活動で自分のキャリアのたな卸しをしていたので、その内容を理解しつつ、公務員の業務にあてはめて事前におおまかなイメージをもって準備していました。また、自治体のホームページをくまなく参照し、論文で使えそうなネタはメモしていました。最終的にこれらを全部繰り返し読んだりして頭になんとなく定着させ、あとは本番のお題にあわせてその場でうまくまとめようという考えです。
で、これが見事にあたり、うまくいきました。事前に自分の論文を作ってみたこともまったくなかったのですが、問題ありませんでした。まあ、わりとお客様宛ての文章を書く仕事もしていたので、そういった業務経験も功をそうしたのもあるかもしれませんが。。。
とはいえ、それを抜きにしても、この方針で論文対策をするのは間違ってないと私は感じます。

にほんブログ村 英語ブログへ人気ブログランキングへ


posted by 猫男 at 00:33 | Comment(1) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

公務員試験とSPI

英語学習をやめ、就職活動を行っているわけですが、いろいろ考えた結果、公務員も選択肢のひとつとして視野にいれて活動を行っていました。そしてまさにこの2ヶ月ほどは公務員試験の学習一本でやってきました。もともと公務員になろうと思ったことは一度も考えたことがなかったのですが、いろいろ人生経験をつむと、やっぱり安定という点はなにより魅力ですし、地域に貢献できる仕事ができることなども興味深いです。
そして、このたび初めて公務員試験に取り組んだのですが、予想を遥かに超えた試験範囲の広さとそのつまらなさにはかなりかなりやられました。。。
とはいえ、この2ヶ月やることはやりました。そして先日試験を受けてきましたが、なんとかなるかな?レベルで回答できたので、あとは神のみぞ知るといったところです。落ちても悔いはありませんし、他に興味がある公務員試験を見つけ次第受けるつもりです。

学習と実際に受けてみた感想を記したいと思います。

・学校の成績がよかった人は有利だが、そうでもない人でもなんとかなる。
高校の全科目のジャンルから出題されるイメージなので、ベースの学力があるとかなり有利だなと思いました。ただ、私も学業の出来はよいほうではなく、当時の記憶など皆無でしたが、選択と集中でなんとかなりました。

・選択と集中が大事
出題範囲はそうとう広いですが、出題割合が少ないジャンルは完全無視することで勉強量を減らせます。私が重点的に勉強したのは、判断推理・数的推理・社会・経済の4つでした。他のジャンルは、興味がないところは流し読み。興味がある部分は自主的に読む。といった感じでした。長文理解も結構出題されるのですけど、日本語文に関しては普段から本を読んでいればなんとかなるかなといった感じで、英語はここ数年勉強していたので、特になにもしませんでした。英語に関しては、ここ数年の勉強がなかったら全く太刀打ちできなかったので、いままで勉強しておいて本当によかったなあと思いました。

・試験慣れ
公務員試験だけあって、試験の雰囲気はまんま公的資格試験と同じでした。私はTOEICも受けていますけど国家資格の試験なども散々受けてきたのでそういう空気感とか試験の形式といったものは慣れ親しんだものでしたので、全く緊張などはありませんでした。練習として資格試験をいくつかうけるのはよいかなと思いました。私自身資格試験はそこそこ合格してきたものの、資格そのものは転職活動やキャリアアップといった意味で今まで一度も資格取ってよかったなと思ったことはありませんでした。むしろ時間と金の無駄だったと思っているぐらいです。しかし、初めて恩恵を感じました。

・試験対策はやっぱり過去問
私がこれまで資格試験の勉強をして強く思うのは、やっぱり受かるには過去問を徹底的にやるべきだということです。今回、それにしたがってやはり勉強のメインは過去問でしたが、それで間違いはありませんでした。「予想問題集」とかいりません。とにかく過去問を徹底的にやることです。(今回は時間がなかったので徹底的までやれませんでしたが、来年以降、筆記試験で落ちることはないと思いました。)
今回、「地方上級 教養試験 過去問500 2014年度 (公務員試験 合格の500シリーズ 6)」をメインに学習に取り組みましたが、これを完璧に回答できるようにすることが合格の近道だと思います。

・一番やっかいなのは、判断推理と数的推理
この2つは半分パズルみたいなもので、公務員試験独特の試験です。
判断推理は上記の過去問の解説でなんとかしましたが、数的推理は以下の参考書が非常に役立ちました。
公務員試験 畑中敦子×津田秀樹の数的推理 勝者の解き方 敗者の落とし穴

といったところです。今回公務員試験について調べてみて、公務員試験は意外と年齢に対して間口が広い(ただし各自治体による)ことがわかったので、今年駄目でも毎年受けてみようかなと思っています。もちろん筆記試験だけで判断されるわけではないので、年齢が上がれば上がるほど、面接のハードルが上がることは間違いないのでしょうけど。。。

それから、一旦公務員試験が自分の中でひと段落したので、SPIの勉強を始めました。これまで、はずかしながら?まともにSPIの勉強をしたことがありませんでしたが、公務員試験をうけたあとだとかなり簡単に感じます。内容からいっても、公務員試験はSPI試験の上位互換にあたると思います。といっても、私は本番のSPIをいままで受けたことはないのですけど(^^;、はたしてこれからの転職活動を通じて受けることはあるんでしょうか。。。まああまり負担にはならないので購入した参考書は全部やります。

ということで、転職活動はまだまだ続きますがSPI学習が終わったらまた英語学習を再開させようと思っています。

にほんブログ村 英語ブログへ人気ブログランキングへ
posted by 猫男 at 22:16 | Comment(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

転職サイトの情報を更新しておく

今日は、転職サイトの登録情報を更新しました。
といっても、職歴等に大きな変更はないので、”最終更新日”を最新の日付にしておいたぐらいですけどね。
唯一変更したところは、英語力を初級から中級に内容を変えたというところです。なんだかんだで英語である程度仕事はできているので、中級をなのってもよかろうということで。。。
更新したのは以下の3サイトです。沢山のサイトに登録したけど、一番使った3つということで。

リクナビNEXT
マイナビ転職エージェント
転職応援サイト『イーキャリア』

今思っていることとして、登録内容をもっとよくしていくのは何があるだろうか??ということがあります。職歴などの事実はこれ以上変えようがないとして、履歴書の書き方/表現の仕方は、考えればいくらでも改善できると思います。(間違った方向に修正して改悪になる可能性も否定できませんが。)
それ以外になにができるだろう??と。
一般的には資格なんでしょうけども、無職時代に、自分がとろうと思っていたものは大体コンプリートしてしまいました。それなりの資格を複数もっているんですけど、正直資格はほぼ就職の役に立たないということは思い知ってますし、これ以上資格は取るつもりがありません。(さらに上の資格となると、完全に難関資格なので、労力を考えると取り組む気にすらなりません。今ですら資格の費用対効果に疑問を持っていますので。)足の裏の米粒とはほんとに的を得た言葉です。
唯一今やっているなかで今後変えられそうなのは英会話ですけど、正直英語ができても地方では就職にほぼ影響ないと思うので、その他の何か??を模索中です。

にほんブログ村 英語ブログへ人気ブログランキングへ
posted by 猫男 at 12:13 | Comment(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。