選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2016年01月22日

とにかくリスニング能力の向上が課題

以前からの課題ですが、やっぱり今もリスニング力の向上が課題です。やっぱり相手が何を言っているのかちゃんと理解できないと、そもそもはじまらない。
話すほうは、かなり怪しげながらなんとか伝えることは可能。相手もこっちが英語が不自由なのは話していてわかっているので、ある程度汲んでもくれます。あとは1対1の話であれば相手もある程度こちらを考慮して話してくれるし、こっちから何度も聞き返して確認をすることができます。しかし、一方的に英語のスピーチを聞くような場であったり、複数人でのmeetingなどという場合にはそうもいきません。やっぱり相手が喋っていることをすんなり理解することが求められています、というか必要です、私にとって。

ということで、ここ数ヶ月はCNNの本を買って、ひたすら聞いています。「CNNニュース・リスニング(2015「秋冬」) [ English Express編集部 ]」とか「[CD&電子書籍版付き]CNNニュース・リスニング 2015[春夏] [ CNNEnglishExpress編集部 ]」とかまあそういったものを。
もう長らく、TOEIC教材はまったくやっていません。
TOEIC教材で学習したことである程度基礎学力というかビジネス英語の基礎は作ることができましたが、結局TOEICを極めても英語が自分が思うように使えるようになるわけじゃないことは、実感しています。
英語の小説などを読んでも、TOEICで出てこないような語彙や文法?などは山ほどでてきますし、実際のビジネスの場でもTOEICのような綺麗な喋り方をしてくれる人はむしろ少ないです。
ということで、TOEIC以外の教材で今後の英語学習を進めていくことにしています。
で、数ヶ月CNNのニュースを聞いていたんですが(といっても通勤時間と昼休み+休みの日は長く時間を取れても1〜2時間ぐらい)、明らかに前より英語が聞こえてきていることを、最近実感しています。まだ完全に理解できるには程遠いんですが、英語のニュースとか、音楽を聞いたりしていると、何を話しているのか、歌っているのかということを、以前よりも明らかに理解できるようになってきています。
ということで、当面の間英語のニュースを聞きまくる、そして読む、ということを続けていくつもりです。

また、スピーキングの点では瞬間英作文を愛用しているのですが、その中でも「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング [ 森沢洋介 ]」が一番いいですね。シャッフルされていないと、やるトレーニングが10個ぐらい同じジャンルの塊なので、全部同じような考えで通用していまいマンネリ化してしまうので、途中で飽きてきますし、わりと簡単になってきます。しかし、いろいろな内容がシャッフルされていると、それが全部解消されていて思った以上によいです。スピーキングについてはこの本を極められればまあ最低限大丈夫かなという気がしまいます。英語で小説を書くつもりもないので。


posted by 猫男 at 23:43 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。