選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2014年01月07日

英語学習をはじめてからいままでを振り返る

気が向いたら昼休みの英語学習を再開しよう!と思い立って2日たちました。

昨日:昼休みが10分ぐらいしかとれませんでした。おにぎりを食べて終了
今日:時間がとれて気も向いたので久しぶりに勉強しました!教材は前から続いている「DUO 3.0」+「DUO 3.0 / CD復習用」なんですけど、今日つくづく思ったのは「これも飽きたなあ」ということでした。まだまだやりこんだとは到底言えないレベルなんですけど、これだけ期間をおいてこう思うということは本当にやり飽きたんだなあと。なので、別の教材で学習再スタートをしようと思いました。

こんな感じです。

そこで、今日は珍しく早く帰れたのですが、家で学習をする気にもまだなれず、こうして書いています。
先日、自分の英語遍歴を更新したのですが、それを機にあらためていままでの道のりを振り返ってみました。

2010年
激務だったが、思い立って学習開始。かなりちまちま勉強していましたが、もともとが本当になにも英語をわかっていなかったので、急激な進歩がありました。
勉強を始める前は、英語とは一体何なのか、なにをどうやったら覚えられるのか全くわからず遠い世界のものだったのですが、少なくとも英語はどういうものかのか、自分はどうすればいいのか、というのがおかげで見えるようになりました。

2011年
長い無職期間がありましたが、その間にTOEICの点数的には大幅に伸びることができました。その結果思ったのは、昔から考えると夢のような点数に達したものの、思っていたほど英語わからんなあという実感。。。
しかし、その甲斐もあってそれなりに英語力を必要とする仕事につくことができました。
時間の半分は英語以外には資格取得に費やしていたのですが、そっちをもう少し英会話等に費やせば今が少しちがったかなあなどとも少し思います。まあ、資格は全然役にたってないものの、目標としていたものは全部取ったのでそれはそれで自己満足なんですけども。

2012年
転職してもやっぱり激務から逃げられず。業務量に悩まされてまとまった学習はあまりできませんでした。仕事で英語を使う関係上英語に触れる機会そのものは多くあり、実務能力は多少上がっているのは間違いないのですが、自分の英語力の向上はあまり実感できませんでした。

2013年
仕事のほうもあいかわらずいろいろあり、勉強時間はますます減少しました。とにかく耐え忍んだ一年という感じです。一年を乗り切っただけでもよかったと思います。

2014年
ふりかえってみると英語学習を始めて丁度4年たちました。前半2年間は大きな飛躍がありましたが、後半2年間はかなり停滞しています。今年からの次の2年は、飛躍しかないだろう!と、今日のところは考えています。
まあ、あまり無理しないで、いい仕事を探しつつ英語学習を続けていきたいと思います。





posted by 猫男 at 21:00 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。