選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2013年11月16日

持っている英語本を発掘する。

普段学習に使っているのは、「ALL IN ONE」「DUO 3.0」+「DUO 3.0 / CD復習用」「TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉」の3冊です。これらを自宅外での隙間時間と、家でのちょっとした時間にやっているわけですが、最近、家でまとまった時間がとれることが時々あり、その際に感じることがあります。それは「以前より集中力が続かない!」ということです。無職の時は連日何時間も勉強していたのですが、いまやまとまった時間が確保できることが少なく、ようやく最近時々そういった機会があっても、なんというか、今日は十分に勉強した!!と自分で満足できるような勉強にならないんですよね。。。

そこでなにか対策ができないかと考えたのですが、振り返ると無職の時は資格試験の勉強も一緒にやっており、英語と資格試験の勉強を交互にやっていました。つかれたとかあきたなーと思ったら別の勉強をするという形で。
今のところまだ公務員試験や資格試験の勉強をする気にならないので、持っている英語の本を物色し、少し毛色の違う本を織り交ぜていくことにしました。
今は特にスピーキングを主眼におきつつ上記の本をやっているのですが、そもそもスピーキングのトレーニング用の本も追加でやることにしました。それは、「驚異のグロービッシュ英語術」です。
スピーキングの本って、書いてある英文自体はかなり平坦なので、やっていると結構飽きてしまい、あまり続いていないんです。しかし、その平坦な英文も、日本語からの変換となるとすぐにうかばないものも多く、この内容は完璧にしておきたいなあというのも前々からありました。この本も結局やりこんだ!といえる段階までいかず、中途半端に放置されていました。ということで、普段の参考書で疲れたときは、平坦な英文のスピーキング教材をやるという、同じ英語学習だけどちょっと趣を変えてやってみる、ということにしました。
この本をある程度やりこむか飽きてきたら、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」をやります。
それにしても、久しぶりに持っている英語本をあさってみたら、結構沢山もっていること。。。とりあえず、当面の間は新規に本をかわなくてもいいことは確かです。




posted by 猫男 at 00:35 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。