選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2013年08月06日

公務員試験に落ちたがしかし

先日受験した公務員試験ですが、実は残念ながら1次試験を通過することができませんでした。
しかし、成績を開示してもらうことができるため、今後の参考にということで、開示してもらっていました。
全くのゼロから準備をはじめ、2ヶ月ほどつめこみで勉強した結果どうだったのか?
開示された成績を見る限り、方法としては間違っておらず、今年は駄目だったけど来年はいけると確信しました。

・筆記試験
思ったほどよくなく、正解率6割程度でした。今後正解率を1〜2割り増しにする必要があります。今回思ったほど点数が伸びなかった原因は以下だと思われます。
1.間違いなく時事問題を2問おとした。そんなに変な問題ではなかったので、もったいない(;。;)
主要なニュースはこまかいところまで気を配って生活したいと思います。
2.英語の問題数が思ったより多く、ざっと流し読みして回答し、最後に見直しして修正しようと考えていたら、見直し時間が取れなかった。
TOEICのようなビジネス文書じゃないので、学生時代は一切英語を勉強せず、30代になってからTOEIC学習を中心にやってきた私には、短時間で公務員試験的な英語を沢山よむのはちょっときつかったです。来年までには普通の英語の本を読んでもっと慣れておきたいと思います。
3.「判断推理と数的推理」の正答率を上げる必要がある。
やはり、判断推理と数的推理の問題数は多く、これにかなりの時間を費やしてしまいました。ほとんどお手上げだった問題も何問かあり、ここの正解率を手堅く上げることができれば、安定的に点数を稼ぐことができると感じました。ここはまさに最後まで勉強していたものの攻略しきれていなかったので、時間をかけてやっていきたいと思います。来年までまたこのつまらないパズルをやるのかと思うとちょっと気がめいりますが、長い人生の中の一部の修行期間と考えて頑張ります。

・論文
点数は7割程度でした。筆記試験に比べてあまり勉強していないわりには点数がいいですが、自分の中では結構自信がある出来栄えだったので、そういった点でいまいちでした。
とりあえずもう1冊別の論文対策の参考書も読んでみて、合格論文の内容を深く読み込み自分のものとする必要がありそうです。
個人的には、自分が貢献できることとやりたいことを、もっと具体的に書ければよかったと思っているので、来年まで自分の経験と自治体業務の関連性について考えながら生活していきたいと思います。それから、書いた内容が全体的に手堅すぎたので、突飛な内容というか、少し崩した視点の内容も一部盛り込めばよかたと思っています。

・順位
こんな感じの成績で、受験者の中の上位15%以内という感じの順位でした。
あそことあそこさえミスらなければ!!という後悔がおしよせるほどの成績でもないですが、まあ2ヶ月でここまでもってこれれば最低限勉強した甲斐はあるかなと。結局合格してないので駄目なんですけど、もう少し勉強期間があれば確実に1次通過できたなというのはこれでわかりました。1次通過者は全体の上位5%程度でした。おかげで来年まで地道にやってまた挑戦しようという気になりました。

あとは、久しぶりに役所にいったら事務所内が凄く古臭かったので、今の職場のオフィスは綺麗なんだなあとあらためて思いました。今の仕事は憂鬱ですが、そういったよい面はあらためて見直したうえで、次の仕事が決まるまでの間もうすこし頑張ってみようと思います。





posted by 猫男 at 21:35 | Comment(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。