選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2011年12月06日

断じて許せない話

連続通り魔がついに逮捕されましたが、「埼玉・千葉連続通り魔 ネコの切断首を学校に持参」だそうです。もちろん人間に対して行ったことについても憤慨していますが、これには怒りが爆発だーーーー!!!!!
容疑者は未成年だし、刺された人も死にはいたってないから(もちろんそれでよかったんだけど)何年かしたら社会に出てくるんでしょうね、恐ろしい。
動物虐待をするような人はこういった方向にエスカレートする可能性は十分あるわけだし、なにより「動物の愛護及び管理に関する法律」は残虐行為に対して相手が愛護動物だからっていうだけで刑が軽すぎです。

動物の愛護及び管理に関する法律
第四十四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

これに対して抗議の意を示すいい方法ってなんかないかなと思って調べたのですが、「動物愛護管理法の改正に向けて」というサイトを見つけました!!!
署名活動:12月末日まで
パブリックコメントに意見を出そう!:締切12月7日(水)
パブリックコメントって締め切りが明日じゃないですか。これはもう、犠牲となった猫さんが導いてくれたに違いありません。私は早速実行してみたいと思います。改正を検討している部分は、今回は罰則に関する規定じゃないようですが、パブリックコメントとしてこの部分は出すつもりです。このブログを読んだみなさんもよかったらぜひご協力のほど宜しくお願いいたします。署名だけでもいいと思いますので、ぜひぜひ。

にほんブログ村 英語ブログへ人気ブログランキングへ


タグ: 動物愛護
posted by 猫男 at 23:54 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。