選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2014年01月18日

”勉強に飽きたら新しい本を買う”は正解

先日から、英語学習を再開させたのですが、いまのところ軌道にのってきています。先日あらたに購入した「TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー」が内容的に今の私にかなりいい感じです。別にTOEIC用にやっているわけではないのですが、ビジネス英語の向上を前提としてやっているので。TOEIC公式問題集をやっている人が復習するにもかなりいいと思います。

勉強するにあたって、「ひとつの本を何度も繰り返しやる」ことは確かに重要なんですけど、あんまりやる気がしないときや壁に当たっているときなんかは、別の本を買うというのは、自分のこれまでの経験からは非常に有効だと思ってはおりましたが、今回もそれを感じました。明らかにこれを買ったことによって英語学習熱がアップしています。もちろん、なんでもいいから買えばいいというのではなく、「これは!」と思った本が見つかった場合ですけどね。

主な効能:
・新しい教材なので、気持ちを新たに勉強を始めることができる。
・”本を買う”という行為ですっきりする。(無意味に買い物するとすっきりするときありますよね)

ということで、ちょっとやる気がでてきたかな?というときは本屋で参考書などを立ち読みしてみるのがお勧め。ほんとに全くやる気がないときはそもそも立ち読みすらする気にならないので、やっぱりすっぱり忘れて他の事をするのがよいと思います。私もこの1ヶ月割り切って勉強をしなかったことで、自然にやる気が復活してきました。(まあ、仕事が多少おちついてきたことが根本にはあるのですけど)

あとは英語ではないのですが、前に立ち読みして気になっていた仏教の本が、今回行ったら棚からなくなっていました(;。;)こんな本誰も買わないだろうと甘く見ていたのがいけませんでした。本のタイトルすらメモしてなかったという。今後気になった本があったら少なくともタイトルだけはメモするように徹底したいと思います。最悪後でネットで買えますしね。


posted by 猫男 at 11:55 | Comment(1) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

この先三ヶ月の学習計画をゆるく考えた

英語学習を”とりあえず”再開させてみた今日この頃ですが、とにかくいまやっている教材に飽きたということが一番の問題だったので、なにをやろうかなーと考えていました。
そんなところ本屋に立ち寄ってみたらよさげな本を見つけたので早速買ってみました。

それは「TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー」です。TOEICのオフィシャル本でこんなのがいつのまにか発売されていたんですね。語彙に焦点を当てたオフィシャル本で、立ち読みしたところ、公式問題集を全部持っている私が最初感じた印象としては、「基本的には同じような内容だし、あえて買う必要はあるのだろうか?」「単語もそこまで目新しいものもないかな。」「今回は見合わせるかな・・・」だったのですが、結局買いました。
買うにいたったポイントしては「読んでいて見慣れた単語が多いということは、やりやすそうだ」「ちょうどブランクがあるから、復習になるかなあ。」「記憶を定着させるには、同じ単語に違う場面で出会うというのは重要だよな」→「じゃあこの本は丁度いいね」ということで買ってしまいました。
公式問題集に比べてかなり小さいのもメリットです。これなら持ち歩いて昼休みにやるにもいいなと。

ということで、これでしばらくやってみたいと思います。
また、英語学習はとりあえずこれを使ってみるわけですが、「ベンダー資格の更新」「公務員対策」というものも今年はあるので、当面の間どう進めていくかをこれを気に考えました。結果として、3月まで以下のように進めていきます。

・2月までは英語学習とベンダー資格更新をどちらもやる。基本的にはやりたいほうをやるが、どちらかというとベンダー資格のほうを重視して、さっさと更新する。2月中に更新を基本として、遅くても3月までには更新してしまう。やるのは徹底攻略Cisco CCNP TSHOOT問題集ですが、やってて一番面白いのはこれだなあ。もう仕事でも全然使っていないのでだいぶ忘れてますが、だらだらやりたいと思います。ほとんど趣味の領域かもしれません。
ちなみに今回これを電子書籍版で買ってみたのですが(場所をとらない・ちょっとだけ安いという理由)、使ってみて書籍版を買うべきだと思いました。問題と回答を交互に何度も見直すといったことは電子書籍ではやりづらく、非常に使いづらいです(本の中でそれぞれリンクがされていればいいんですけどね。)。それにいらなくなったら売れますしね。電子書籍は便利でいつも使っているんですが、これについてはちょっと失敗しました。
・公務員対策の学習は全くやる気がしないので、3月から開始とする。それまでは全くやらない。

なんにせよ、融通をきかせてあまり生活の負担にならないようにやっていきます。





posted by 猫男 at 21:15 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

英語学習をはじめてからいままでを振り返る

気が向いたら昼休みの英語学習を再開しよう!と思い立って2日たちました。

昨日:昼休みが10分ぐらいしかとれませんでした。おにぎりを食べて終了
今日:時間がとれて気も向いたので久しぶりに勉強しました!教材は前から続いている「DUO 3.0」+「DUO 3.0 / CD復習用」なんですけど、今日つくづく思ったのは「これも飽きたなあ」ということでした。まだまだやりこんだとは到底言えないレベルなんですけど、これだけ期間をおいてこう思うということは本当にやり飽きたんだなあと。なので、別の教材で学習再スタートをしようと思いました。

こんな感じです。

そこで、今日は珍しく早く帰れたのですが、家で学習をする気にもまだなれず、こうして書いています。
先日、自分の英語遍歴を更新したのですが、それを機にあらためていままでの道のりを振り返ってみました。

2010年
激務だったが、思い立って学習開始。かなりちまちま勉強していましたが、もともとが本当になにも英語をわかっていなかったので、急激な進歩がありました。
勉強を始める前は、英語とは一体何なのか、なにをどうやったら覚えられるのか全くわからず遠い世界のものだったのですが、少なくとも英語はどういうものかのか、自分はどうすればいいのか、というのがおかげで見えるようになりました。

2011年
長い無職期間がありましたが、その間にTOEICの点数的には大幅に伸びることができました。その結果思ったのは、昔から考えると夢のような点数に達したものの、思っていたほど英語わからんなあという実感。。。
しかし、その甲斐もあってそれなりに英語力を必要とする仕事につくことができました。
時間の半分は英語以外には資格取得に費やしていたのですが、そっちをもう少し英会話等に費やせば今が少しちがったかなあなどとも少し思います。まあ、資格は全然役にたってないものの、目標としていたものは全部取ったのでそれはそれで自己満足なんですけども。

2012年
転職してもやっぱり激務から逃げられず。業務量に悩まされてまとまった学習はあまりできませんでした。仕事で英語を使う関係上英語に触れる機会そのものは多くあり、実務能力は多少上がっているのは間違いないのですが、自分の英語力の向上はあまり実感できませんでした。

2013年
仕事のほうもあいかわらずいろいろあり、勉強時間はますます減少しました。とにかく耐え忍んだ一年という感じです。一年を乗り切っただけでもよかったと思います。

2014年
ふりかえってみると英語学習を始めて丁度4年たちました。前半2年間は大きな飛躍がありましたが、後半2年間はかなり停滞しています。今年からの次の2年は、飛躍しかないだろう!と、今日のところは考えています。
まあ、あまり無理しないで、いい仕事を探しつつ英語学習を続けていきたいと思います。



posted by 猫男 at 21:00 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。