選べてますか?愛猫の適切な食事
愛猫にとってベストな食事を選べるようになるロイヤルカナンの無料栄養学講座

2013年11月22日

英語で話せないことにがっかり

最近、たまたま外国人の方と話す機会があったのですが、自分の話せなさ具合にがっかりしました。あとで振り返ると、ああいえばよかったなあとかいろいろ出てくるんですけど、そのときとっさに出てこないんですよね。会話スキルは本当に課題がありすぎです。。。

ということで、学習もよりいっそう英会話よりにすることにしました。読み書きは怪しげながらもなんとか最低限仕事でも使えるレベルになっているので、このバランスの悪さをなんとかしないといけません。

通勤時にはぶつぶつ独り言を言うわけにもいかないので、自宅での学習をちょっとだけ見直しです。今やっていたTOEIC公式問題集のリスニングパートはとりあえず1周したので、「解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4 (イ・イクフンのStep by Step講座)」を始めることにしました、それも、会話重視ということでPart3だけ。ひたすら聞いて音読を繰り返したいと思います。公式問題集に比べてコンパクトで問題が沢山はいっているので、これを使います。

また、「驚異のグロービッシュ英語術」も継続して行っていきます。とりあえず1周したので、これについては反射的に内容が口にでるようになるまで繰り返したいと思います。




posted by 猫男 at 23:26 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

日本語訳の本を最初に読むといいらしい

英語学習に疲れたときやあまり気分がのらないときに、参考書等の学習本ではなく、○○勉強法みたいな読みもの的なものをちょこちょこ読んでいます。そのうちのひとつに「あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中」があります。
まだ全部読んだわけではないのですが、ひとつすぐ意識して試してみようかなあと考えているのが、「英文の日本語訳を最初に読んだあとに、その英文を読む」ということです。
これはなにかというと、英語を学習する上で、洋書などの英語本の多読はやっぱり必要になってくるのですが、始めにその本の日本語訳版を読んでおくと、その英語の原版を読んだときに「内容の先読みがしやすいので、想像力を高めるトレーニングとしてよい」ということだそうです。全然知らない単語や英文にでっても、たぶんこういったことを言っているのだろうなあと想定することが読み進めることができ、あとでそこを再確認することで、復習にもなるよ、ということです。

自分自身、英語の本の多読をやろうとおもって洋書をこれまで何冊か購入していますが、残念ながら全部読み終わった本は1冊もありません!!有言実行実行とはむずかしいものです。まあ何事もゆるさをもってやっていこうというのは私の基本的な信条なので、別にいいんですけどね。

とにかく、洋書多読のハードルを下げるためにも、これはよいと思いました。しかし、1つ問題があります。そもそも私は小説等を全くといいほど読まないので、既に読んだ日本語の本で、洋書として存在しているものが皆無なのです!!(今のところ1冊だけありましたが、結構いい値段がするのでまだ買いません)
ということで、手持ちの本でこれを応用できないかと考えたときに、TOEICの長文問題にこれを使うことにしました。公式問題集含め、TOEIC問題集はいくつか持っています。1周しただけで終わっている「解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)」など問題数が多くていいですね。といったわけで、基本の学習に飽きたときはこれもやっていくことにします。


posted by 猫男 at 11:55 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

持っている英語本を発掘する。

普段学習に使っているのは、「ALL IN ONE」「DUO 3.0」+「DUO 3.0 / CD復習用」「TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉」の3冊です。これらを自宅外での隙間時間と、家でのちょっとした時間にやっているわけですが、最近、家でまとまった時間がとれることが時々あり、その際に感じることがあります。それは「以前より集中力が続かない!」ということです。無職の時は連日何時間も勉強していたのですが、いまやまとまった時間が確保できることが少なく、ようやく最近時々そういった機会があっても、なんというか、今日は十分に勉強した!!と自分で満足できるような勉強にならないんですよね。。。

そこでなにか対策ができないかと考えたのですが、振り返ると無職の時は資格試験の勉強も一緒にやっており、英語と資格試験の勉強を交互にやっていました。つかれたとかあきたなーと思ったら別の勉強をするという形で。
今のところまだ公務員試験や資格試験の勉強をする気にならないので、持っている英語の本を物色し、少し毛色の違う本を織り交ぜていくことにしました。
今は特にスピーキングを主眼におきつつ上記の本をやっているのですが、そもそもスピーキングのトレーニング用の本も追加でやることにしました。それは、「驚異のグロービッシュ英語術」です。
スピーキングの本って、書いてある英文自体はかなり平坦なので、やっていると結構飽きてしまい、あまり続いていないんです。しかし、その平坦な英文も、日本語からの変換となるとすぐにうかばないものも多く、この内容は完璧にしておきたいなあというのも前々からありました。この本も結局やりこんだ!といえる段階までいかず、中途半端に放置されていました。ということで、普段の参考書で疲れたときは、平坦な英文のスピーキング教材をやるという、同じ英語学習だけどちょっと趣を変えてやってみる、ということにしました。
この本をある程度やりこむか飽きてきたら、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」をやります。
それにしても、久しぶりに持っている英語本をあさってみたら、結構沢山もっていること。。。とりあえず、当面の間は新規に本をかわなくてもいいことは確かです。


posted by 猫男 at 00:35 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。